北里大学医学部同窓会
2015.07.27. update
    
    

 「北里大学医学部同窓会」


  同窓会長 2期生 大内 孝文

   平成27年6月6日(土)・新宿京王プラザホテル本館4階「花」・午後6時半より記念式典・祝賀会を10年ごとの佳節として、簡素質素ではありましたが挙行することができ医学部同窓会会員のみなさまをはじめ、学校法人北里研究所、全学同窓会、6学部同窓会、神奈川医意会、ならびに恩師の先生、名誉会員の先生、医学部教授の先生がたに、厚く御礼申し上げます。

 昭和44年6月に着工された北里大学病院、昭和45年3月に北里大学医学部は正式に文部省(当時)に認可され同年4月に第1回の入学試験が行われ、医学部は間もなく50周年を迎えようとしています。

 昭和47年7月に初代医学部長 故・黒川正治先生の「将来の卒業生のために」のお考えで発足した「医学部同窓父兄会」が母体となり、昭和51年春、第1期生の卒業と同時に父兄会(現けやき会)と医学部同窓会がそれぞれの個別活動支援団体として任され独り立ちした同窓会です。1期生の同窓会への熱意ある思い、団結力が今日の医学部同窓会を確固たる会にしたものと思っております。

 1期生、2期生の卒業生教授も定年退職、あるいは退職間近となり歴史を感じます。平成14年4月有限責任中間法人(現・一般社団法人)北里大学医学部同窓会を設立し資産等の管理を行った事は大変に重要な事業と思っています。記念式典にあたり、過去の30年は各々、10年、20年、30年誌発行しておりますので、31年から40周年について映像を使い記念式典にてお話いたしました。

 北里大学では平成20年4月社団法人北里研究所と学校法人北里学園が統合し「学校法人北里研究所」北里大学が発足しました。平成24年11月校歌「生命の北辰」が完成、そして北里研究所創立100周年・北里大学創立50周年記念事業の一環として平成26年5月新北里大学病院(1033床・地下1階・地上14階・屋上ヘリポートを有する免震構造のエコ病院)が完成、その後平成27年5月北里大学東病院がリニューアルオープンしました。他、白金の北里研究所病院、北本の北里メディカルセンターの4病院があります。これら事業に伴い医学部同窓会では会員の皆様に幅広く、通年に渡り記念募金をお願いし、学校法人に多額のご寄付を出来たことをご報告いたします。

 我われ同窓生は「Sophia kai Ergon」の言葉をかみしめ、日本の医療の一端を担うべく日夜実践しております。会員数(正会員・準会員・賛助会員・名誉会員・特別会員:平成27年6月現在)5481名を有し医学部、準会員の支援援助事業を行っており、また全国にある25支部同窓会も活発な活動しています。今後ともみなさまのご指導、ご協力を糧に医学部同窓会が発展しますように宜しくお願いいたします。

 同窓会役員名

Home
〒252-0374 相模原市南区北里 1-15-1  北里大学医学部同窓会